元々日本に伝わる式|和婚で永遠の愛を誓おう

新郎新婦

厳かな場所で門出を

神前式

再び脚光を集め始めた神社挙式ですが、福岡は歴史ある神社も多く、絶好の場所と言えそうです。和婚を手がけるプランナーに任せれば、いろんなプランを用意してくれます。ただ、神社によっては人数制限があるので、事前に確認しておきましょう。

詳細へ

希望に合わせて利用可能

ウェディング

東京には数多くの結婚式場があるため、自身の希望や予算に合わせて探す事が可能です。写真のみや家族のみなど小さく行える場所も増加しています。まずは気になる式場の資料請求や見学を行って、比較検討してみることをおすすめします。

詳細へ

式場見学に行こう

式場

会場内を撮影できるスマートフォンやカメラを持参すると、春日井の結婚式場を比較するのに便利です。ドレスを試着できる場合が多いので、動きやすい服装で出かけることをおすすめします。初期の見積もりはあてにならないので、目安として見ておくと良いでしょう。

詳細へ

古式ゆかしき挙式

花嫁

最近の結婚式スタイルの人気の傾向としてあるのが、和婚である。以前は、教会での結婚式に人気があり、多くの人がこれらの形式で結婚式を行っていたが、近年では和婚を行う人が増えている。和婚を行う場合には、教会での結婚式と異なり、神社などで行うことが一般的である。和婚では、着物などを準備し、神社で挙式を挙げるのが通常の形式である。その後、カップルによっては洋風として披露宴を行うケースもある。和婚においては、神社の予約が重要である。神社では、人気があり知名度が高い神社においては1年先などまで予約が入っていることもあり、予約が難しいケースもある。その為、特定の神社で行いたいなどの希望がある場合には、早めの手配が必要である。

和婚では、神社で挙式を挙げることになるため、日本風の結婚式を挙げられるということで利用者が多くなっている。特に近年では、パワースポットとして神社への注目が高くなっているため、その流れから神社での結婚式が増えている。神社での結婚式では、家族など身内のみで行うというケースにも向いている。神社では、その場所により拝殿には身内のみしか入ることができないなど制限があることもある。その為、特に身内での少人数で行いたい場合には、逆にこれらの形式の方が良いとされることが多い。また披露宴など大人数のものは行わず、形式として結婚式を行いたい場合には特に和婚が向いており、それらの人が和婚を選ぶケースが多くなっている。