厳かな場所で門出を|元々日本に伝わる式|和婚で永遠の愛を誓おう

元々日本に伝わる式|和婚で永遠の愛を誓おう

ウェディング

厳かな場所で門出を

神前式

歴史ある神社が多い

日本では生まれたときから神社との関わりがあります。宮参りから始まり、七五三・成人式と人生の様々なポイントで神社を訪れます。そして、結婚式もまた神前で行なわれることとなるのです。チャペルでの結婚式が主流になっているものの、いま再び和婚を行なうカップルが増え始めています。原点回帰とも言えますが、やはり心に根ざすものがあるのかもしれません。福岡は神社挙式を行なうには絶好の場所と言えそうです。伝統と格式深い歴史ある神社がたくさんありますから、厳かな雰囲気で式を進めることができるでしょう。大宰府天満宮などの霊験灼然とした神社もあれば、縁結びで有名な宗像大社などもあります。選択肢の多い福岡で神社挙式を行ないたいと、県外から来るカップルもいます。

人数制限があることも

もちろん自分で神社と交渉して式を挙げることも可能ですが、準備に追われたり、日程を組むのが大変だったりと、一筋縄ではいきません。やはり餅は餅屋でして、神社挙式を手がける専門のプランナーに依頼するのが一番です。プランも豊富ですし、予算に合わせた形にしてくれます。披露宴とのセットならお得になりますし、有名料亭での親族・親しい知人のみを集めたお食事会などもできます。最近ではフォトウェディングも多くなっており、その他の要望にもできるだけ応えてくれます。ただ、福岡での神社挙式の場合は、場所によって参列者の数が限られていることもあります。ですから事前にしっかりと打ち合わせをして、詳細を確認しておきましょう。福岡以外に住んでいる人はメールや電話などでも打ち合わせ可能です。